UA-84346890-1

たつにいの日々向上

「たつにい」の興味のある物や経験(ダイエット・恋愛・プロレス・レビュー等)をもとに日々向上できることを共有していきたいブログです。

家計節約!メリットだらけ?!格安SIMとは①

calendar

reload

家計節約!メリットだらけ?!格安SIMとは①

今回は格安シムについての記事を書こうと思います。皆さん毎月の携帯電話料金はいくら払っているでしょうか?

たつにいは以前携帯電話で支払っていた金額は6~8,000円でした。今現在はと言うと1,300円ぐらいです。安いですよね!

あまりに安いと何か裏があるのかと疑っちゃいますよね(笑)でも、たつにいは思い切って、ドコモから格安SIMに変えちゃいました。その感想を書こうと思います。

スポンサーリンク

格安SIMとは

簡単に説明すると、大手通信業者(ほとんどドコモ)の電波を借りて、電話・通信サービスを提供する通信業者のSIMカード(SIMカードについては調べてください)のことで、大手よりだいぶ安く料金が抑えられています。

どんな会社があるかというと、IIJmio、DMM、楽天、OCN、BIGLOBE、LINE etc・・・いっぱいあります!
ちなみに、たつにいはIIJmioのSIMを使っています。


契約に関しては、自分がやったときはネットでしか、できませんでしたが、今は家電量販店等の窓口でも契約できるそうで簡単になりましたね!

メリット・デメリット

メリッ

  1. 月額料金が安い
  2. 2年縛りがない
  3. 通信・通話品質がかわらない
  4. 電話番号がそのまま変えられる
  5. ドコモの電波を使える(一部例外あり)
  6. ドコモのスマートフォンの機種が使える
  7. 安いSIMフリーの機種が、期間によっては安く買える
  8. 格安SIMと家のインターネットのプロバイダを同じにすると割引される

1.月額料金が安い

大手キャリアの1/5の料金で使えます(笑)これが最大のメリットだと思います。
使うとわかりますが、もう大手3社には戻れません

2.2年縛りがない

大手キャリアは2年縛りがあり、購入して2年目の2ヶ月間しか、違約金取られない期間です。格安SIMは会社によりますが、数ヶ月~1年くらいだと思います。

3.通信・通話品質がかわらない

変わらないと言われてます。ただ、個人的には通信が遅くなる時間帯があるかなとは思いますが、ほぼ分からない程度です。

4.電話番号がそのまま変えられる

もちろんそうですが、ナンバーポータビリティで同番号で移れます。格安SIM同士でも移れます。

5.ドコモの電波を使える(一部例外あり)

殆どの格安SIMはドコモ網の電波で、圏外になりやすいとかはないです。注意は一部の会社はauの電波網を使っています。

6.ドコモのスマートフォンの機種が使える

これは、ドコモから格安SIMに移ったときに助かりました。ちなみに中古で状態のいいものを買ってもいいと思います。

7.安いSIMフリーの機種が、期間によってはもっと安く買える

SIMフリーの機種は約20,000円~で売っていて、格安SIMの会社で機種を購入する時は24回払いもできます。安いからといって、性能も普段使う分にはほとんど違いがわかりません。あとは、格安SIMの会社で機種を購入する時キャンペーンで5,000円アマゾンギフト券プレゼントとかいうのやってました。たつにいはそれで、zenfone2を買いましたよ!

8.格安SIMと家のインターネットのプロバイダを同じにすると割引される

これに関しては大手通信会社もやってますが、ただでさえ安い格安SIMでこれをされるともっと安く感じます。たつにいの契約してるIIJもネットと同時契約だと毎月ずっと600円割引されまして、ネット代は別として、携帯代で1,200円で使えるということになりますね(笑)これは家計節約には大きいです!

ちょっと長くなりましたので、デメリットについては次回の記事「家計節約!メリットだらけ?!格安SIMとは②」を御覧ください。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

English