UA-84346890-1

たつにいの日々向上

「たつにい」の興味のある物や経験(ダイエット・恋愛・プロレス・レビュー等)をもとに日々向上できることを共有していきたいブログです。

【3500万曲】音楽ライフを満喫する”Google Play Music”での音楽の楽しみ方

calendar

reload

【3500万曲】音楽ライフを満喫する”Google Play Music”での音楽の楽しみ方

たつにいも利用しているGoogle Play Musicですが、今回は、このアプリを使っての音楽の楽しみ方や、色々な再生方法の紹介をしたいと思います。

Google Play Musicの紹介については前回の記事を御覧ください。
【YouTubeRedも無料】定額制音楽配信「Google Play Music」のご紹介 | たつにいの日々向上
まずは、Google Play Musicでのメニューの紹介をします。前回も紹介しましたが、今回はより詳しく説明したいと思います。

スポンサーリンク

Google Play Musicメニュー画面と選曲方法

music2

まず、こちらの画像はGoogle Play MusicのPCバージョンのメニュー画面です。AndroidやiPhoneのアプリも同様のメニュー画面です。音楽の選曲方法はメニューの上記5つともう1つあります。

  1. 今すぐ聴こう
  2. トップチャート
  3. 新作
  4. 音楽ライブラリ
  5. ステーションを見る
  6. 検索

1.今すぐ聴こう

このメニューの、一番上には、曜日や時間帯、シチュエーションに合った音楽をGoogle Play Musicで3500万曲の中からランダムに選曲してあり、数種類の現在の自分の状況に合わせた音楽を選びます、その中からまた三種類のジャンルを選びます。

下記の画像は、火曜日の夜7時ぐらいに開いた画面です。

play-min

火曜日の晩におすすめの音楽として6つ(右にもう一個あり)のシチュエーションに適した音楽がセレクトしてあります。
例えばこの中から、「エクササイズで脂肪燃焼スイッチON」を選ぶと次の3つのジャンルから選択できます。

  • 疾風Jロックでスムーズランニング

ランナースピリットを極限まで盛り上げ、まるで伴奏者のように感じられるJロック曲を集めました。

登録アーティスト例 KANA-BOON、マン・ウィズ・ア・ミッション、TMレボリューション、布袋寅泰 etc

  • ウキウキJ-POPでご機嫌ウォーキング

運動不足解消にウォーキングはいかが?リズムよくあるき続けられるテンポ、思わず口ずさんでしまいそうなJ-POPを集めました。

登録アーティスト例 三代目JSoulBrothers、エブリ・リトル・シング、AKB48、西野カナ etc

  • エナジー全開J-POPでスピードラン

風を切ってランニングが楽しめるような、疾走感あふれるJ-POPを集めました。

登録アーティスト例 ASIAN KUNG-FU GENERATION、でんぱ組.inc、hide、Yui etc

たまたまJ-POPが多かったですが、他にも洋楽、ジャズ、インストロメンタル、メタル、アニソン等様々なジャンルがあり1つのグループに25曲入っていて、曲順も入れ替え可能で、プレイリストにいれたり、グループごとにダウンロードして、ライブラリに入れて聴けたりと割りと自由に聴くことができます。

たつにい的には、ドライブで遠出した時とかに、垂れ流しで聴くと、気分転換になったり、懐メロで懐かしんだりできて楽しいです!

そこから下にスクロールすると最近再生した曲や追加した曲が6つ表示されます。

そこからまた下にスクロールすると、手持ちの音楽をライブラリに追加した曲の中から、似たようなアーティストのアルバムや、似たような複数のアーティストの中から選曲されたプレイリスト(ラジオ)を3500万曲から選曲され、聴くことやプレイリスト・ライブラリに追加することもできます。

2.トップチャート

Google Play Musicの人気曲を聴くことができます。曲ごとと、アルバムごとにランキングされています。

なぜか、西野カナとAlexandrosが多いような気がします(笑)

これも、ランキング順に聴けたり、曲順を入れ替えたりプレイリストやライブラリに追加できます。たつにい的には最近の曲はなかなか聴く機会がないのでこのメニューから選曲すれば、最近の人気曲がわかって、多少は流行りについていけるのかなと思います(笑)

3.新作

これは、アーティストの新作がアルバムごと聴けます。好きなミュージシャンならライブラリに保存しとけば、あとでライブラリからも選曲できます。

新作は邦楽・洋楽が半々づつ入っている印象です。最近でた話題の曲などを聴くにはおすすめだと思います

4.音楽ライブラリ

音楽ライブラリは、手持ちの曲を、Google Play MusicのスマホのアプリやPCのソフトに追加するか、クラウドにアップロードするとライブラリに追加され、アーティストごとや、アルバムごと、曲のあいうえお順、ジャンルから選曲できるようになり、自分で作成したプレイリストもここから再生できます。

あとは、Google Play Musicに提供しているアーティストは、アーティストからの選曲では、画像もちゃんと表示され、選ぶと、そのアーティストの紹介も表示されます。提供されていないアーティストだとアルバムのジャケットとそのバックに、アルバムジャケットのモザイクがかかった状態で表示されます。

これは、ちょっと残念ですがしょうがないですね^^;

5.ステーションを見る

これは、Google Play Musicの3500万曲の中から多数のジャンル・多数のアクティビティ・多数のムードの中から選択し、その中から10以上のジャンルを選び聴くことができます。

ほんとに多種多様で、ジャンルはJ-POPからレゲエ・懐メロ・クラシック・サウンドトラック・子供向け・童謡などなんでもあります。

アクティビティは、歌って発散や、起床!、クッキング、作業用BGM、ドライブ、リラックス、ロマンティックなデート、失恋等あります。

ムードは、怒り心頭や悲しい、幸せいっぱい、自分探し、テンションMAX、など色々あります。

3つとも、その中の選曲を見てみると必ずしも、そのアクティビティやムードとは合っているかというと違うのもあるので、信用しすぎるのもどうかと思いますが、音楽を状況によって変えて楽しむと考えれば面白い機能かなと思います。

6.検索

これがいちばん大事な選曲方法で、Google Play Musicで、どこの画面を開いても、必ず一番上に、Google検索のように検索窓がでてきます。もちろんひらがなで検索しても聴きたいアーティストがでます。

検索のいいところは、街で気になった曲を検索すると、3500万曲の中からあれば、すぐさまでてきて、フルで再生することができます。

たつにいも昔の懐かしいバンドの曲聴きたいなと、ふと思うことがあり、検索してみると、すぐでてきて懐かしんで聞いたりします。とにかく聞きたいアーティストはここで検索すれば素早く、間違いなく、出てくると思います。

だからどこの画面からでも、検索窓が使えるんだろうと思います。

最後に

いかがでしたでしょうか、Google Play Musicの選曲の仕方はこの6つです。やり方さえ覚えてしまえば、好みの聴き方で、快適に選曲できると思います。

他にも定額音楽配信サービスはありますが、正直これだけで十分な、使い勝手とわかりやすさだと思います。ひとつ残念なのが、歌詞を表示させることができませんが・・・

こちらのアプリをスマホにインストールすることによって歌詞を表示させることができます。しかも、音楽を選曲すると自動で表示し、曲によっては、カラオケのように歌詞が自動で動くこともできます。

 

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

English