UA-84346890-1

たつにいの日々向上

「たつにい」の興味のある物や経験(ダイエット・恋愛・プロレス・レビュー等)をもとに日々向上できることを共有していきたいブログです。

【定額音楽配信サービス】Spotifyの招待コードが届いたので試してみた感想

calendar

reload

【定額音楽配信サービス】Spotifyの招待コードが届いたので試してみた感想

先日SpotifyのホームページでSpotify利用するために招待コードリクエストを行い、数日前にメールで届いてましたが、仕事が忙しく、今日やっとアプリをダウンロードして試してみようと思い、この記事を書きながら登録作業して、どんな感じか、感想を書きたいと思います。

その前にSpotifyとは何なのか簡単に説明しますと・・・

スポンサーリンク

Spotifyとは

  • 登録曲が4000万曲以上(定額音楽配信サービスの中では最高数)
  • 気分に合った音楽を音楽ファンやプロが作ったプレイリストで聴ける
  • 無料でも制限や、広告があるが、楽しめる。
  • 洋楽に強い

といった、全世界で1億人も利用している、定額音楽配信サービスが日本に上陸したのです。

ちなみに月額料金は、制限あり無料か、プレミアムの980円です。

登録してみた

昨日アプリはダウンロードしてたので、今日初めてアプリを起動してみました。

起動すると、宣伝みたいな動画が延々と流れて、Spotifyの簡単な説明が書かれています。そして、一番下に、「ログイン」と「登録する」ボタンが表示されているので「登録する」をクリックしました。

ここでメールで送られてきた招待コードを入力します。すると、FacebookアカウントかEメールで登録するか選べます。

たつにいはEメールで登録することにし、アドレス・パスワード設定・ユーザー名・誕生日・性別を入力し登録ボタンをタッチします。

Spotifyの利用条件とプライバシーポリシーについて同意をタッチして、メール配信を受け取るか選択します。たつにいは「いいえ」にしましたが、普通に次に進めました。

メイン画面

登録作業が終了すると、この画面が出てきます。

spotify-min

基本的にホーム画面や、再生画面など、黒を基調にした画面になっており、ぱっと見カッコイイ印象は受けましたし、わかりやすさや、見やすさなど、ちゃんとしてるなと思いました。

この画面はホーム画面で、「おすすめプレイリスト」と「人気プレイリスト」「チャート」「ニューリリース」「ムード」があります。各プレイリストにはフォロワー数が書いてあり、プレイリストを選んで気に入れば、フォローすることができます。各項目を説明すると・・・

おすすめプレイリスト

恐らく、Spotifyのなかの現在オススメのプレイリストがでてきてます。最初のプレイリストはものすごい数のフォロワー数のものや、次に10月なのでHalloween songや、日本向けのプレイリスト、◯◯Japanや◯◯Tokyo等色々ありました

人気プレイリスト

これも、Spotifyが選んだプレイリストで人気のものがセレクトされていて、洋楽だけのものや、中にはSpotify Japanがセレクトしたものもあり、日本人アーティストやJ-ROCKやジャズ系など、世間的に知れ渡ってるメジャーどころではないけど、マニアックな曲が多数選曲されているものもあります。

チャート

全部で三種類あり、「トップ50(グローバル)」「トップ50(日本)」「バイラルトップ50(日本)」があります。

トップ50グローバルは世界で最も再生されている曲が毎日更新されています。トップ50日本は、日本人のアーティストではなく、日本で一番再生回数が多い曲がランキングされています。バイラルトップ50日本は、日本のSNSで一番話題の曲がランキングされており、1位は今話題の「ピコ太郎」が堂々の1位を飾ってます(笑)

ニューリリース

洋楽、邦楽問わず最近リリースされたアルバムが表示されています。

ムード

今だと、季節は秋なので秋にちなんだプレイリストなど、邦楽のみや洋楽のみ、邦楽と洋楽のミックスと、様々なムードのプレイリストがあります。

曲を再生してみた

とりあえず使用感を確かめたいために一つのプレイリストを再生してみましたが、曲を再生しようとタッチしても再生されません、上にシャッフルプレイというボタンが有り、それをタッチすると順不同で再生されました。それに、次の曲へのボタンをタッチしても、できなくて、一曲聞くと約30秒の広告が入ります。要は無料コースだからみたいでした。プレミアムコースにすると、自由に使えます。

初めて登録したなら、7日間お試しで無料で試せるのでぜひ、試してみるといいと思います。

無料モードで再生

とりあえず、無料モードでプレイリストを適当に選んでみると、曲順がズラーッと書いてあり、シャッフル再生を選ぶとカバー写真と、曲名、曲時間やシークバー、停止や、シャッフル、リピート、次曲、前曲へのボタンが有り、至ってふつうの再生画面です。

歌詞が見れる

シャッフルプレイをタッチして、再生を開始すると、画面下に曲名と歌手名の他に歌詞というボタンがありタッチすると曲に合わせて、歌詞が流れるように表示されています。ですが、全部の曲で歌詞が表示されるわけではなく、一部だけ表示されるのかもしれないので注意ですね。

面白い機能

Running

もしかすると、Spotifyが結構力を入れているのかもしれないと思ったのは、左上のメニューからRunningを選択すると、「走るテンポとマッチする音楽。」と説明書きがあります。

下の方には、場所や季節、時間に合わせたプレイリスト、という項目があり、冬や、ジム、朝、夜、などの色々なシーンでのプレイリストがあり、プレイリストを一つ選択します。

どうやら、ランニングに合わせて曲が再生されるみたいです。

テンポを測定

プレイリストを選択すると、「これでランニングを開始」ボタンがあり、タッチすると、「テンポを測定します。走り始めてください」との音声ガイダンスが。実際に走ってテンポを測定するようです。

試しに、家の中ですが、軽く歩いてみると反応せず。その場でスマホを握り、腕を振りもも上げをすると反応。おそらく加速度センサーで計測しているのかなと思いました。

数秒走ると、「テンポを測定しましたと」ガイダンスが流れ、1分あたりの歩数が表示され、そのテンポに合わせた曲が流れる仕組みのようです。

これは、画期的な機能で面白いなと思いましたが、運動をしない人にとっては、必要のない機能かもしれませんね^^;

最後に

スマホには楽曲を入れていないため、ライブラリーの使用感はわかりませんでしたが、恐らく曲を探すのは、簡単そうです。あと、メニューにも検索機能もあり、曲や、アーティスト、プレイリスト、プロフィールも検索できます。

実際に一通り試した感じだと、洋楽やJ-ROCKに疎いので、知っている曲が少ないかなと言う印象でした。でもプレイリストにフォローすることができるのは面白いなと思いました。人気があるのもわかるし、実際に聴いてみたくなります。

たつにいは、現在Google Play Musicを利用していますが、正直こちらをやめてまで、Spotifyに移りたいとは思いませんでした。やはり、クラウドに持ってる楽曲をアップロードできるという、アドバンテージは大きいと思いました。しかも、聴きたい音楽も、Google Play Musicの方が圧倒的に多いです。

結局は、好みの問題で、洋楽好きだったら、Spotifyの方がいいのかもしれませんが、Google Play Musicも負けてないと思います。J-POP好きなら迷わず、Google Play Musicを勧めます。これは間違いないです!

以上、実際にSpotifyを試してみた感想でした。

ぜひ、たつにいおすすめのこちらもどうぞ
【YouTubeRedも無料】定額制音楽配信「Google Play Music」のご紹介 | たつにいの日々向上

最後まで読んでいただきありがとうございます(^^)

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

English